渇すれども盗泉の水を飲まず

イラストレーターというのは世の中のありとあらゆるものをイラストにしていきます。人間はもちろんのこと動物や置物などの無生物もその範疇に入ります。
 しかし、想像上の動物や怪物、つまり化け物の類いも描かなくてはなりません。そんな時にお世話になるのがかに。「なんで?」と言われそうですが、実はかになどの甲殻類生物の顔はこの手のイラストの参考になるのですよね。

 かにには申し訳ないですが、あの恐ろしい口周りはイラストの格好のネタなんです(笑) 皆さんはかにの口を拡大して見たことがありうますか? おそらくないと思いますが、初めて見たときはかなり衝撃的でした。

 でも、アメリカなどの映画で出てくるこの手のキャラクターは間違いなくイラストレーターが、かになどの生物を観察して描いているのです。"かに通販 かに通販ランキング|激安、口コミで評判のカニはこれです!







w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++